みんなでどこ行こう

3243618_1

 

山口県をドライブするなら、関門海峡は見所の一つです。
関門海峡は下関市と福岡県北九州市を隔てる流れのはやい海流です。
800年前に平氏一門が身をしずた長門国の最果ても、今は全長106メートルの吊り橋と、三本の海底トンネルが走る交通の大動脈として、その姿を変えました。
本州と九州、瀬戸内海と日本海とを繋ぐ海陸交通の十字路であり、最小幅700メートルの狭い海峡には、毎日数百隻の船が往来すると同時に、関門橋、関門国道トンネル、関門鉄道トンネル、そして新関門トンネルが通じ、本州と九州とを結びつけています。
さらに秋吉台に向けてドライブすることもおすすめです。
秋吉台は美祢郡秋芳町、美東町および美祢市にまたがります。
羊のようにも、墓石のようにも見える石灰岩の柱が、なだらかな起伏を描く草原に続いています。
日本歳大規模のカルスト大地で、東西16km、南北8km、130平方キロメートルにわたってひろがる石灰岩は、三億年前のサンゴチュウの化石などからできています。
雨水や地下水の影響で、地表や地下に様々な地形があらわれ、訪れる人々の目を楽しませる場所となっています。
このようにここには一度は見ておきたい光景がたくさんありますのでドライブコースとしておすすめです。